記事一覧

2015 8月 北の大地に立つ 4 

さて、いよいよ北海道最終日となります。

上富良野日の出オートキャンプ場を出発し、ナイタイ高原へ行く予定でしたが。。
富良野にまた来るぞーと誓い南下して行き、かなやま湖畔を走り、ツーリングマップルではおすすめ道の国道38号を
走ります。ここの国道38号線は狩勝峠越えで天気が良ければおすすめと思うのですが、我々が通った時は
このような感じでした;;
北海道つー 221
これはまだ序の口で視界150mはあると思われます。 ここから標高が一気に上がり 視界10m以下で
マジで怖かったス;; 
画像に写っている僕の前のバイクは地元の方のようで霧が最高潮で全く見えないところで左折;; 一瞬消えた??
と思うほどで、たぶん左折したところは山頂の展望駐車場だったみたいです。

山頂を過ぎると徐々に霧は晴れてきてひやひや走行を終了できました。
狩勝峠を下り街中に入り、ホクレンで給油このエリアは道東になり、ホクレンフラッグのグリーンをGET
ホクレンフラッグ4色全て揃いましたぁ~
ツー北海道 632

給油したホクレンスタンドのおじさんが「何処までいくのさ」と聞かれたので、「ナイタイ高原です」
そしたら、「昨日は晴れてて良かったけど今日は曇ってるよ」と情報を入手することができたので
急遽予定変更。
しばし、会議し日高にあるサラブレッドロードを行こうと決定
日高は日本の競走馬生産牧場の66.5%を占めているようでオグリキャップ記念碑とかもあるようです。
道東道に入り降りるところを通りすぎ;; 違うところのインターでとりあえず降りて、道の駅に寄り
北海道つー 223
白い恋人アイスを食べ、計画を立て直しました。
しかし、今日は北海道から離れなければならないので、知らない土地でぎりぎりまで走っていると
乗船に遅れるかも;;と安全策をすぐに取る我々は、このまま苫小牧に行ってしまおう。と話がまとまり出発しました。

苫小牧に到着し、乗船する前に腹ごしらえと市場の中にある食堂に入りました。苫小牧はホッキ貝が有名で
中でもホッキ貝カレーが一番人気らしいです。 ちょっと気になったのがカレーに入れるということは
生で食べると微妙なのかな;;なんて思ったのです。
入った食堂では、ホッキ貝カレーが売り切れで、生はどうなのかな;なんて思いながら ほっき貝+中トロ丼を頼みました
北海道つー 226
微妙かな;なんて思っていてもここは北海道! 流石です。美味しかったです^^


苫小牧港に到着し、乗船待ちをします。
帰りは、苫小牧~大洗のフェリーです。 一度乗ってみたかった さんふらわあ。
北海道キャンプ568

北海道キャンプ570

いよいよ、北海道とお別れです。 

大洗まで18時間と帰路の船旅を楽しみます。

フェリーで朝を迎え、14時頃に大洗に到着しするので、昼食をフェリーでいただきます^^
北海道キャンプ613
ビュッフェ的な感じになっていまして、僕はカレーを食べました。

刻々と下船時間が近づいてきます。  
北海道キャンプ624
大洗港着岸です。 

甲板に行きバイクで下船の順番を待ちます。 行きの下船準備の時とテンションが違いすぎますw
vlcsnap-2015-08-18-20h21m31s878.jpg
フェリーから陸への橋を渡っているとき、来年も行くぞぉーと誓ったのでしたw

北海道つー 263
さんふらわあよ。また来年な!w  



大洗から自宅まで約3時間。 関東は暑い;; 北海道の涼しさに慣れていたのでくらくらしそうな程暑いです;;
現実に戻されましたw

自宅まで、渋滞も殆どなく順調に走れ、予定通りの17:30に無事帰宅。
北海道キャンプ629

走行距離 1688㎞ 
2015 8月4日~8月9日 夏の北海道ツーリング終了です。

北海道の魅力とはいったい何なのでしょう? また行きたくなる不思議な大地です。


おまけ。
北海道キャンプ553
五郎のトラック。






 
スポンサーサイト

コメント

ん~~~~~・・・
HKDは1回行ったら来年もってなるらしいね。
一緒に富良野行って北の国からごっこしてぇww
つとむくんに純役やらしちゃるw

neoたくさん

北海道ならではの景色が心をくすぐられるんだよね〜(^^)

モリタクさんは五郎すかw
薪で五右衛門風呂沸かしながら語るシーンがいいかなw

コメントの投稿

非公開コメント