FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県と群馬県を跨ぐ毛無峠

9/5天気予報は久しぶりの晴れ。
これは走りたくなりますね~ ってことで行って来ました^^

まだ、行ったことのない長野県と群馬県を跨いでる「毛無峠」に決定。
ツーリングの2日前くらいに毛無峠の行き方を調べていると、渋峠の途中を万座方面に向かって
行くようで、そこで渋峠を少し検索していたら、「渋峠からの雲海が素晴らしい」とネットでありまして、
行くしかありませんね。

ってなことで、渋峠雲海も行くことに。
雲海を見るということは、日の出前に渋峠に到着する必要があります。

そんなこんなで出発したのは、前日の23:00ですw 
毛無峠 078勿論真っ暗ですw
 
この時間に出ると早く着きすぎるので、
渋峠の手前の草津温泉で野宿しますw この時期でも、草津辺りは寒いと思われたので
寝袋を持参しますw

圏央道から関越道に入り、途中上里SAで少し休憩します。
この時期になると夜は冷え込みます;; しかし日中は27度位になるのでジャケットの選択が難しい;;
やはり、日中の事を考えると冬ジャケはパスしたいので、夏ジャケ+ヒーテックをチョイスしました。
この先寒くなるので上里SAでヒーテックを着こみ、草津を目指します。
高速を降り、標高が高くなり寒さが増す中ヒーテック大活躍ですw

夜も更けたころ、やっと草津温泉に到着しました。
この時間だと草津温泉にも人が殆どいません。
僕たちは湯畑にある足湯に浸かりながら寝袋を巻き仮眠しました。

毛無峠 088まだ観光客がうろうろする前になかなか停車できない湯畑の前にバイクを停め写真を撮ってみます。

ここまで来て、我々の下調べ不足発覚;;

渋峠雲海は「日本国道最高地点」辺りから眺めるようで我々が選んだルートは草津から来てるので白根山を通らなくてはなりません;;
噴火警戒レベルの引き上げでAM8時からPM17:00まで『草津温泉殺生河原~白根火山~ 万座プリンスホテル』間通行止めなのでした;;
毛無峠 093嬬恋~万座経由で上がってくれば「日本国道最高地点」に行けたのです;;
この時リベンジを誓いましたw

8時になると同時にゲートが開き道路公団の車が先導し進んで行きます
絶景の渋峠を堪能しながら走ります
vlcsnap-2015-09-06-09h16m04s169.jpg渋峠の途中万座方面へ曲り毛無峠方面へ進んで行きます。
そして、毛無峠近くになると道が細く所々に砂利があり、気を付けながら進んで行くとこのような景色が待っているのです^^
vlcsnap-2015-09-06-07h15m04s064.jpg

毛無峠 064
小串硫黄鉱山の索道跡

毛無峠 051

毛無峠 050
この立ち入り禁止の先に進むと小串硫黄鉱山跡があり最盛期には2000人程が生活していたようです。
今はゴーストタウンになり錆びマニアと言われる方達には素敵な場所らしいです。

毛無峠 014崖っぷちからの眺めは爽快です。

毛無峠 047天に登って行けそうな道が続いていますw
今度登ってみたい道です。先に何が見えるのか興味深々です

毛無峠 030毛無峠から見えた雲海かなw


毛無峠を後にし、群馬県名物「水沢うどん」食べに行きます。
毛無峠 097
程よいコシがあり美味しく頂きました^^

昨晩は殆ど寝ていないので、帰りは睡魔に襲われ休憩を取りながら帰宅しました。

やはり、群馬、長野の景色は素晴らしいですね!
まだまだ、制覇していないところが山ほどあるので徐々に埋めていきたいと思います。



スポンサーサイト

コメント

No title

そうか。夜中は通れなかったんだな、白根山。
そうすると雲海見るなら長野側から入らないとダメってこと?

水沢うどん 味忘れちゃったなぁ

No title

素晴らしい景色ぢゃ!
すっかりライダー生活満喫しちょるね^^
この勢いで来年は九州行こう♪

ぱるさん

せっかく前日の夜に出発したのにやっちゃいましたw
長野側もしくは万座から入れば行けるのです。

讃岐うどんよりコシは少なめでぷるんとしたうどんでした。
僕らが入った大澤屋さんは宴会場のような広さでした^^;

モリタクさん

長野方面の景色って素晴らしく大好きなんですよね〜^ ^
渋峠の硫黄混じりの岩と草の緑そして空の青が素晴らしい
景色を映し出してくれるんですよ〜(^∇^)

1度は阿蘇を走ってみたいんすよね〜

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。