記事一覧

陣馬形山キャンプ

10月11日と12日キャンプツーリングに行って来ました。
北海道でキャンプをしてからキャンプの魅力に少しハマっていますw


ぱるさん、我々夫妻で行って来ました。

当初は3人ともバイクで行くつもりでしたが、僕の忍千が修理から戻って来ず;;
嫁が車で行くことに。  ぱるさんと僕はバイクで。
車を出すということはバイクでは持って行くことができない物を詰めるので
ちょっぴり豪華になるのではと期待です。


11日は雨。。
でも、午後から上がると予報なので頑張って現地まで走って行きます。
陣馬形山キャンプ場まではグーグルやナビ通りに行くと、とんでもない道を案内されるようで
通行止めやら悪路やらのようで。
でも、1つのルートだけは準舗装路なのです。
あらかじめネットで調べていたので何とかスムーズにキャンプ場まで到着できました。
ぱるさんはセローで出撃したのでなんてことないですが、僕はGSR750でしたので
時折路面が怪しい所があったのでヒヤヒヤもんでした;;

到着し先ずはテント設営です。この天気なのに結構なキャンパーが来ているのです。
陣馬 003
無事完成です。 今回で4回目のテント設営なのでササッとできました^^
タープも持ってきたのですが風が強く断念。

設営後は、キャンプ場から20分ほど離れた温泉に行き今日の疲れを洗い流しに行きます^^
暖まった後は買い出しにスーパーまで。
十分な食材をごっさり買い20分かけてキャンプ場まで戻ります。
陣馬 005 焚火の準備と炭に火をつけ宴の始まりです^^

陣馬 016 日が暮れると流石標高1400mと感じるほどの寒さです。 しかし、焚火があるので寒さが凌げるのでありがたい限りです
綺麗な夜景を見ながら、安い肉でも美味しく感じて、程よく酔い、至福の時間をゆっくりと過ごせました^^

そうそう 午前中の天気が嘘のように夜は雲が切れて、空を見上げると無数の星で降って来そうでした
じんばやまがた 034 久しぶりの星空に感動。

そんなこんなで夜は更けて行きました。


翌朝。
明るくなり自然と覚醒。
陣馬形山は雲海が素晴らしい所でして、今回一番の目的であったのです。
雲海は気候の条件がある程度合わないとなかなか見れないようで。
雲海を期待し朝山頂に上がってみると~~  なんということでしょう!
素晴しい絶景が一面に広がっているではないですか!!
陣馬形山 004

陣馬形山 007
陣馬形山 026呆然と立ちすくみながら見入っていました。 

思う存分雲海を見て、へたくそな写真を撮りテントまで戻って朝食の準備をします
陣馬 047

陣馬 048 coffeeを飲み パンを焼き 美味しいモーニングをするのです^^
ん~~ 旨い!

朝食後、ぱるさんが山頂にきてみ!というので行ってみると
夜明けの雲海が全て切れて別世界が広がっています。
陣馬形山 040
陣馬形山 045
この景色も素晴らしい。 

陣馬形山 022正面には千畳敷カールが見えます。


ボチボチ片づけを始め、テントも片づけて陣馬形山キャンプ場を後にします。

帰りも高速をトコトコ走り、比較的早い時間でしたので渋滞も殆どなく無事帰宅できました^^
今回一緒してくれたぱるさんありがとでした^^
泥酔もOKですw


また、良さげなキャンプ場を探し行ってみたいと思います^^






















スポンサーサイト

コメント

No title

楽しかったねぇ
色々有難う。
でもやっぱりあの距離になるとセローじゃキツイw

そろそろ極寒キャンプになっちゃうねw

ぱるさん

お疲れ様でした
キャンプハマりそうですねw
陣馬形山はセロー向きでしたが今度は14Rで行ける所をチョイスしましょう!

焚火があれば冬でも大丈夫そーすね^^

No title

雲海スゲェね
雲海は見たいが・・・キャンプは無理かなぁ^^;
ワシには向いてない気するww

neoたくさん

雲海を見る事も目的の一つでしたからラッキーと思いました(^^)

一度やったらハマるかもですよ(^^)
焚き火で暖まり、星空を眺め最高ですよ〜 やりましょか(^^)

コメントの投稿

非公開コメント