記事一覧

`16 キャンプツー 冬

1月10日、11日と今年初めてのキャンプツーリングに行って来ました

足柄SAへ8時半集合でそれに間に合うように自宅を出発。
僕が到着した時にはみなさん既に到着していました
2016雲見 003

メンバー
 ぶーこさん
 悶さん
 ぱるさん
 僕
 嫁(道具や材料を運搬するため車で参戦)

足柄SAではエバンゲリオンの展示がやっておりました
2016雲見 002
世界最大らしいです^^

足柄SAで軽い朝食を済ませ目的地へ出発します^^

冬場のツーリングは西伊豆辺りが無難でもちろんキャンプも西伊豆で行うわけです
新東名長泉沼津IC から伊豆縦貫道へ。 そこから大瀬崎経由で海岸線を南下して行きます
途中、煌めきの丘や出会いの丘で観光。
2016雲見 006
素晴しい天気で富士山もしっかりと見ることができますね。

2016雲見 012
この時期なのに気温も高い影響なのかたくさんの観光客で狭い駐車場がいっぱいになっているのです;
以前数回ここに来たことがあるのですが観光客など見たことなかったので少し驚きを感じました;

ここから更に南下し堂ヶ島へ向かいます。
この日風が強く堂ヶ島遊覧船は運休。 乗る予定はありませんでしたがね^^;
2016雲見 022
穏やかな時はここまでしぶきが上がって来ないのでしょう。 時折画像の倍くらいのしぶきが上がってもの凄い迫力でした。
この時。。不安が脳裏を過ぎりました;; これからキャンプ場に向かう我々。焚火をメインで考えているのにこの強風が続くと
どうなっちゃうんだろーと。。

この後は、マックスバリュー松崎でキャンプで料理する食材をごっさり調達し現地(キャンプ場)へ向かいます^^

到着後は、焚火や料理の準備途中に喉を潤したく皆が我慢できなくなったのでw
かんぱ~~~い
2016雲見 038

たき火 036
ダラダラと時間を気にすることもなく飲んだり食ったりとしていました^^
でも、堂ヶ島で不安を抱いていた通り強風で焚火の場所を移動したり大変な場面もありました;;
それもまた思い出ということで楽しかったですがねw
たき火 037
悶さんが教えてくれた「マシュマロ焼き」をやりまして、これが美味いこと僕はマシュマロはちょっぴり苦手なんですが
焼くとマシュマロが好きになるのですw 不思議w

2016新年 029
食べている合間に写真を撮ったりして。それを評価されたり。

2016新年021
綺麗な夕日を撮ったり。  もっと上手に撮りたいけどこれが限界;; 

2016新年 033
夜になり、時折もの凄い強風で火の粉が飛びまくりでこれもまた綺麗に見えたりw

2016新年 049
ぱるさんに教えてもらいこんな写真を撮ったりとか Rが逆ですがw

2016新年 053
星の撮り方上手になりたい。

そんなこんなで焚火の終了時間が来まして今夜はバンガローで就寝です^^
キャンプ場に着いたのが14時でそれから22時までずーっと飲みまくり食べまくりでしたw あー至福の時間でした^^

翌日。  昨日の強風が嘘のように無風でした;;
2016雲見 058
モーニングです。 この空間で飲むブラックコーヒーは格別です^^ これがあるからキャンプはハマるのかもです^^


2016雲見 056
悶さんに頂いたウインナーこれがまた旨かった中にチーズが入っててね^^ 本格的でした。

モーニングを終え、キャンプ場を後にします。 
2日目は軽く竜宮窟を観光し2016雲見 067

伊東マリンタウンで昼食を摂り、伊豆スカイライン経由で箱根峠PAに寄り、流れ解散となりました。


皆さんお疲れ様でした。
また、焚き火やりましょう~~^^






スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れさまでした
久しぶりのキャンプで楽しかったです♪

バルブ撮影おもろい!

風がね

楽しかったねえ。
bulbは今度
バイク並べて文字入れたいね。

朝の一杯目のコーヒーは悶ちゃんの挽いたヤツだったんだよ。

東京で講習缶詰されてるんでなんか記事が非日常すぎて眩しい

悶さん

お疲れ様でした♪
道具が全てプロ仕様で流石だなぁ~って思いました^^  

バルブはこの時初めて知りましたがいろんな事ができそうなのでまたチャレンジしてみよーかと思います。

また、キャンプツー行きましょう~~^^

ぱるさん

火を囲むと話は弾むし酒は進むしで焚き火は不思議な力がありそーw  

バイク並べて撮りましょう^^ Ninjaを描くの難しそうですが;;

悶さんの本格的な淹れかたが美味さを増してくれたんですね~~^^

また、非日常的な時間をみんなで楽しみましょう^^

No title

焼きマシュマロ昔流行った記憶が。

蒼さん

そなんすか⁉️ 今度焚き火囲んでマシュマロやりましょう^ ^

コメントの投稿

非公開コメント