記事一覧

2017年 初ツーリング 紀伊半島

2017年初ツーリングとして関東から冬場のミドルツーリングルートとして最適な紀伊半島最南端に向かって走ってきました。


当初の予定は1月7,8,9日と3連休で紀伊半島を一周する予定でいたのですが、

3連休の8日、ツーリグのど真ん中に天気が崩れ昼過ぎ頃から雨、山間では雪かもという

予報になっておりまして、冬の雨はさすがに厳しく予定を変更して行く事に

しました。

7日は晴れの予報なので7日中に帰れば雨に当たらないと判断。最悪8日の午前中までに

帰宅できれば雨に当たらないのである。

いずれにしても、神奈川から紀伊半島の最南端まで片道約500㎞あるので1日で行くのは

かなり過酷である。

僕のバイクはFJR1300、嫁はF700GSとロングツーリングに何となく適しているバイクでw 

「行けるだろう!」とあまりにも軽い判断www という事で行く事に決定!

疲れにくいバイクに乗るとこのようなアホな判断が簡単にできるんだなぁ~と

改めて思った瞬間でしたw 


7日少しでも紀伊半島を多く堪能したいので、前乗りです。

6日夜9時頃出発です。

橋杭岩 那智の滝006


東名高速道路を西に向かって走り、浜名湖の宿まで突き進みます。電熱ウエアーがあるので寒さはありません^^

それプラスFJR1300のスクリーン素晴らしい風除け効果を発揮してくれるのです。


牧之原SAでトイレ休憩と軽く夜食を。

橋杭岩 那智の滝007

この寒さでライダーはいないと思っていたのですが、一台いました。

ここから浜名湖の宿まで一時間程なので頑張って走ります。


深夜12時半頃浜名湖の宿に到着! したと同時に💤



翌朝、6時半からの朝食を摂り、1便の伊勢湾フェリー乗船に間に合うよう宿を出発します。

橋杭岩 那智の滝008

ここは2年前の伊勢神宮やパールロードへツーリング行った時と同じ宿で、前乗りで自宅から伊勢湾フェリー経由で紀伊半島に入るときは時間的に利用しやすい宿という事がわかりました。


宿から一時間ほど走り伊良湖に到着し、8時10分発1便の伊勢湾フェリーに乗船です。

橋杭岩 那智の滝009

二人で7,720円意外とするんです; 

フェリーを使わないで自走で紀伊半島に入った方が安く行けますが、体力温存のため往路は

フェリーを利用します(^▽^;)


橋杭岩 那智の滝010

朝から快晴で気持ちの良い航海です。

この天気を見ていると明日から崩れるとは思えませんね~


橋杭岩 那智の滝011

鳥羽に到着し下船です。


鳥羽からは伊勢自動車道から紀勢自動車道を走り国道42号線を南下し、

今回一番大事な目的地「橋杭岩」を目指します。

鳥羽から約180㎞(約3時間)長いですね~~(^^ゞ 途中、道の駅で休憩を取り、

12時30分頃に橋杭岩」到着!

橋杭岩 那智の滝018



もしかしたら、干潮で橋杭岩まで歩いて行けるかもと思ったのですが、下の画像で分かるように

なんとも中途半端な干潮で行けずw 

橋杭岩 那智の滝017

橋杭岩で小一時間休憩し、紀伊半島最南端へ出発します(* ´ ▽ ` *)



紀伊半島最南端潮岬到着!

橋杭岩 那智の滝012


橋杭岩 那智の滝013 潮岬観光タワー内にあるレストランで「近大マグロ」を頂きます。

近大マグロは近畿大学水産研究所がマグロを完全養殖に成功したマグロで、以前テレビで

見たことがあり美味しいとリポートしていたので食べたいと思っていましたが、その後は

すっかり近大マグロの存在を忘れていて、今回のツーリングで嫁が昼食場を探していた時

「近大マグロってのがあるよ」と言われ、忘れていた記憶が蘇ってきて行くなら

絶対食べたいと思ったわけです。

箸が揃ってなく画像が汚いですが、近大マグロ評判通り美味しかったですo(^▽^)o




食事後は最南端の碑まで行きます

橋杭岩 那智の滝014


橋杭岩 那智の滝015

本州最南端に来ていると思うと冬でも暖かく感じるのは自分だけでしょうかw


さて、ここからどうしようかと作戦会議。

画像からも時間がわかるように14:03。この時間から帰れば22時には到着します。

しかし、ここまで来たらもう一つくらい観光をしたいと欲が出ますw 気軽に来れない場所

ですからね~~

翌日の天気は午前中いっぱいは持ちそうなので、この後どこかを観光しても雨に当たらないと

判断。作戦会議の結果「那智の瀧」へ行くことにo(^▽^)o

最南端から北上したところにあります。



一時間程走り那智の瀧」到着!

橋杭岩 那智の滝005


橋杭岩 那智の滝001 大迫力です。


橋杭岩 那智の滝020

巨大おみくじを揺らしますw

那智の大瀧の高さが133mにかけて、筒の長さが133cmです!


橋杭岩 那智の滝003

熊野那智大社を参拝します。

那智の瀧から那智大社まで徒歩上がれますが、とても歩ける体力がないのでバイクで

上がりました。


橋杭岩 那智の滝004

那智大社まで上がると三重塔と那智の大瀧を収められるスポットがあります。

定番なのかもしれませんが、行くならこの光景を絶対見たいと思っていた場所です。



那智の瀧、熊野那智大社をしっかりと目に焼き付け、日が暮れてきたので家路に向かいます。

時間はすでに17時をまわっています。自宅まで約7時間これはノンストップでなので休憩を

入れると8時間。 到着は日付が変わって8日のAM1時頃かな~なんて考えると

心が折れそうなので無になって走りますw


腹ごしらえをしないと体力が付かないので、伊勢自動車道の安濃SAで夕食タイムに。

21時安濃SA出発。

伊勢自動車道~東名阪自動車道~伊勢湾岸自動車道~新東名高速道路をひたすら走って

行きます。新東名高速道路の浜松SAで休憩します。

この時点で22時。 ここから自宅まで2時間30分走れば到着するのですが限界でした;

睡魔には勝てませんw ここ浜松SAで睡眠を取ることにしました。22時も過ぎれば

食堂が閉まってて人もまばらでフードコート内の席もガラガラ。ここで横に

なり仮眠。

朝、6時に浜松SAを出発し8時30分に無事帰宅!



今年はこっそりとBikeJINラリー帳をクリアーしようと目論見があるので

子供のようにワクワクしてますwww

あ、クリアーできたら11月ごろ記事にしますw 



















スポンサーサイト

コメント

No title

そっちは車で走っちゃってさぁ。バイクで行く気が起きないんだよね~
那智の大滝は見応えあるよね~
西側、真ん中も見どころが満載だから今度行こうね~

ロングに行きたくなってきたよ。

ぱるぅさん

ライダーなら行きましょうw 無料区間道路があるのであまりだらだら感はなかったですよ^^
思った以上に迫力ある滝でかなり感動でした。写真を撮るとき何処からのアングルがいいのか悩みまくりでした;

泊まりで皆とたわいない話をして行きたいす^^

ぱるさんの地図見て触発されましたw

No title

那智の滝見てみたいなぁ、そっち方面行ったことないのよねぇ。

蒼さん

想像以上に迫力ありましたぁ〜
紀伊半島は海沿いなら冬でも行けるし頑張れば日帰り圏内すw

コメントの投稿

非公開コメント